Le juillet 7月

Le premier juillet
Avant de me coucher,
je lis un livre avec un thé sans sucre.
7月1日
寝る前に本を読みます。
お砂糖なしの紅茶と一緒に…

Avant de ~~する前に
sans ~~なしで
有名なフランスシャンソン「Sans Toi, M'amie」
(サントワマミー)のsansと同じ。
sans toi は「君なしで」という意味。

Le 8 juillet
Elle se promène sur la plage
en écoutant "la fille d’Ipanema"

7月8日
彼女は浜辺を散歩しています。
“イパネマの娘”を聞きながら・・・

私は散歩が大好きなので、「散歩する」という動詞は私にとってとても大切。
でも、フランス語だとse promener という、「se」が付いたちょっと複雑な動詞です。
私が散歩する時はJe me promène.
君は散歩するの?と聞く時は
Tu te promènes ?
「se」の部分も活用するから注意!

「〜しながら」も重要な表現!
en + ----ant(動詞の後ろがantになる)
écouter (聞く)→en écoutant 聞きながら
regarder(見る)→en regardant 見ながら
よって en écoutant =聞きながら

よく使う表現こそ、なかなかフランス語では言えないもの。
間近な表現から学んでいこう!

Le 16 juillet
J’ai acheté un collier rouge
pour ma chatte grise qui s’applle "Le Bleuet".
Cette couleur lui va bien.

7月16日
「るぶるえ」という名の私のグレーの猫に赤い首輪を買いました。
その色は彼女によく似合うね。

段々、過去形にも慣れてきた!
J'ai acheté(買いました)
複合過去=avoir + 過去分詞

フランス語の形容詞は、英語と違って、
基本的には名詞の後ろ!
un collier (名詞)+ rouge(形容詞)
ma chatte (名詞)+ grise (形容詞)
grisegris(灰色の)の女性形
形容詞も、形容する名詞が男性名詞なら男性形に、女性名詞(るるぶえは女の子です)なら女性形にする。
気をつけなくちゃ!

そして、ちょっと苦手な関係代名詞…
ma chatte qui s'appelle "Le Bleuet"
るぶるえ、という名前の私の猫
関係代名詞は、私のこれからの課題!

「似合う」は簡単な日本語なのに、フランス語で表現するのは難しい!
日本語だと「その色、似合うね」と簡単なのにね!(泣)

フランス語では、主語と動詞が必ず必要!
「この色が、Le Bleuet に、似合っている」ときっちり、表現します!
うーん、理論的だ!
A aller bien à B =AはBに似合う
Cette couleur va bien à "Le Bleuet"
そして à "Le Bleuet "を間接人称代名詞の
luiに置き換えて、
Cette couleur lui va bien !!
この色は彼女に似合うね!

わぁ、今日はたくさん勉強した!

Le 22 juillet
À quelle heure on est sortis du restaurant ?
On s'est dépêchés , on a manqué le train.

7月22日
私たち、何時にレストランを出たのかしら?
急いだけど電車に乗り遅れちゃった。

À quelle heure
時間を聞く時の疑問詞

複合過去 その2
前回はavoir +過去分詞だったけど、フランス語おそるべし!
過去形は、これだけじゃない!!
sortir(出る)等の移動を伴う動詞の場合はêtre + 過去分詞になる!
また、その際は主語に合わせて、過去分詞の性数の一致をする!
On est sortissが必要。
主語onは「私たち」つまり「複数」なのでsortirの過去分詞sortisが付きます…フランス人は、sを付けるのを忘れたりしないのかしら??

sortir de 〜 〜からでる
deはいろいろな意味があるから、ややこしいけど、ここでは、「〜から」と起点を表すde
どうして、duになるのか?と思うでしょ?
それは、restaurant が男性名詞だから。
sortir de le restaurant
de+leは、duになる法則があるから、
sortir du restaurant

「急ぐ」という表現もしょっちゅう使うのに、またまたフランス語だと難しい
急ぐ=se dépêcher
seの付いた代名動詞…どうして、よく使う表現が難しいのかなー(泣)
「急いだ」と過去形にする場合は、複合過去 その2 être + 過去分詞の法則と同じ!
On s'est dépêchéssを付けて性数の一致

なんだか段々フランス語が分かってきたぞ!頑張ろう!

Le 29 juillet
Il y a vingt ans, ils se sont mariés,
et maintenant aussi, ils s'entendent bien.

7月29日
20年前、彼らは結婚しました。
そして今も気が合っています。

結婚する =se marier
代名動詞の複合過去
ils se sont mariés(←sを付けて性数の一致)
代名動詞の過去も慣れてきた感じ!

気が合う=s'entendre
覚えておきたい表現ですね!!